鶴林園について

鶴林園の歩み(沿革)

昭和42年11月 「社会福祉法人鶴林園」設立
昭和43年4月

「養護老人ホーム鶴林園」開園  定員 50人

昭和45年7月 定員 60人
昭和51年1月 定員 70人
昭和54年4月 定員 80人
昭和56年7月 定員110人
平成19年3月 定員185人

昭和55年2月

「鶴林園デイ・センター」開設 定員25人

平成5年10月 定員35人(うちE型10人)
平成12年4月 定員40人(うち認知症対応型10人)
平成14年8月 定員60人(うち認知症対応型10人)
平成26年4月 定員56人(うち地域密着型サービス6人)

昭和55年7月 「鶴林園訪問入浴サービスセンター」開設
昭和61年2月 ショートステイ開始
昭和61年6月 「鶴林園食事サービス」開始(現在休止中)
平成4年4月 「鶴林園ホームヘルプサービスセンター」開設
平成6年1月 「特別養護老人ホーム鶴林園」開園 定員80人
「鶴林園ショートステイサービス」開設 定員20人
平成6年1月 「鶴林園在宅介護支援センター」開設
(平成18年4月「地域支援センターしかた」に組織変更)
平成11年10月 「鶴林園居宅介護支援センター」開設
平成18年4月

「地域支援センターしかた」受託

(平成21年3月末 受託終了)

「鶴林園デイ・センター(地域密着型サービス)」 開始 定員10人

平成21年4月 「地域包括支援センターかこがわ西」受託
平成27年10月 「鶴林園デイ・センター(地域密着型サービス)」 廃止

園是

  1. 思いやりしましょう
      同じ目線の共感・感謝で、心のふれあい・まごころ交流
  2. あいさつしましょう
      笑顔で、目と目の活発コミュニケーション
  3. 心のよりどころを持ちましょう
      強い信念・使命感で、日々挑戦・日々前進

サーン(職員信条)

社会福祉法人鶴林園は
ご利用者に
どんなときにも心あたたまる応対をし
きめ細かなサービスを提供することが
最も大切な使命と心得ています

私たちは
ご利用者の充実した生活を支援するため
常に各々の希望やニーズを先取りする感覚で臨み
最適サービスと快適設備の提供に努力します

私たちは
プロとして
担当業務に関する知識・技術・ノウハウを
積極的に習得します
また ご利用者に
ご満足頂けるサービスを提供し続けるためには
自らの志の高さと
人としての完成度を高めていくことが
大前提と考えており 全員参加で
日々挑戦していきます

経営情報